web春秋 はるとあき

春秋社のwebマガジン

MENU

メールマガジン 2019年7月号

------------------------------------------------
 春秋社 メールマガジン

        2019年7月号【Vol.013】
------------------------------------------------

◇2018年、春秋社は創業100年を迎えました◇

■目次■
▼新刊案内(7月刊行)
▼近刊案内(8月刊行予定)
▼重版情報
▼100周年フェア開催中!
▼webマガジン「web春秋 はるとあき」
▼書店イベント情報
▼編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆新刊案内(7月刊行)☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●涅槃経の研究 ――大乗経典の研究方法試論〈新装版〉
下田正弘 著
菊判/816頁/19000円
【内容】代表的大乗経典の徹底した分析、国内外の研究成果の再検討、文献・文献外資料の相補的読取り等を通し、小乗・大乗の枠組を超えた新たな経典解読方法を提示した衝撃的研究。
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-11238-0/
-------------------------------------------------
●常行堂聲明譜・法則類聚 法儀2 續天台宗全書 第III期
天台宗典編纂所 編
菊判(函入)/608頁/22000円
【内容】日光山輪王寺所蔵『常行堂聲明譜』(重要文化財)『法則指南集』をはじめとする法則集諸本を収録。
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-17142-4/
-------------------------------------------------
●鍼と禅
横田観風 著
四六判/240頁/2000円
【内容】物理学研究者から鍼の道に転身した半生をふまえ、コペルニクス的転回ともいうべき「万病一風論」とその治療法とは。東洋医学の実践と哲学を語って、画期的な書の誕生。
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-31401-2/
-------------------------------------------------
●シュタイナーの瞑想・修行論 ――秘教講義4
ルドルフ・シュタイナー 著 高橋 巖 訳
四六判/576頁/4800円
【内容】現代における霊的修行の具体的な効果とその目的が重層的に説かれる。人智学の本質論(修行論)を総括的に論じる2つの連続講義と、瞑想の対象となる稀有なテキスト(著作)2篇を収録。
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-32550-6/
-------------------------------------------------
●チョンキンマンションのボスは知っている ――アングラ経済の人類学
小川さやか著
四六判/276頁/2000円
【内容】一攫千金を狙って香港に集まるタンザニア人の生活はまさか! の連続。交易人、難民をも含む互助組合、SNSによるシェア経済。既存の制度に期待しない人々の合理的な知恵とは。
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33371-6/
-------------------------------------------------
●無意味のススメ ――〈意味〉に疲れたら、〈無意味〉で休もう。
川崎昌平 著
B6変形判/192頁/1300円
【内容】情報が氾濫する現代、私たちは過剰な「意味」に囲まれ、心身ともに疲弊させられている……「意味」の束縛から抜け出し、「無意味」を花開かせるための実践的手引き。
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33374-7/
-------------------------------------------------
●市場と会計 ――人間行為の視点から
吉田 寛 著
A5判/224頁/2600円
【内容】支配者の悪徳を抑止する処方箋としての「会計」を見直す。会計の役割とは働き手の適材適所を見出すところにある。古今東西の文献を駆使して説く経済活動の歴史的変遷と現在。
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-62187-5/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★近刊案内(8月刊行予定)★  http://www.shunjusha.co.jp/coming.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『正法眼蔵三百則提唱』
安谷白雲 著
A5判/712頁/9800円
公案集『正法眼蔵三百則』の本則を和訳、あわせて提唱・頌を示し、仮名書きの『正法眼蔵』の台本(草稿)として注目されている同書をより読みやすく親しみやすくした。

『精進料理 ――僧食文化考』
吉村昇洋 著
四六判/256頁/1900円
食事も修行ととらえる道元禅師の教えに沿った、つくる・食べる・片付けるまでの心がまえから、インド・中国における僧侶の食事の歴史まで網羅した、精進料理大全。

『密教の生き方』
中村公昭 著
四六判/256頁/1800円
本当の密教の生き方とは。この混迷の世に、凜として清々しく生きるために。密教の〈いのち〉の言葉をとおし、その実践とエッセンスを指し示す、清新な仏教エッセイ。

『14歳からの数学 ――佐治博士と数のふしぎの1週間』
佐治晴夫 著
四六判/224頁/1700円
「数学はソナタに似ている。」――科学の詩人・佐治博士が語る楽しくてわかりやすい数学の話。論理や集合から方程式、相対論やフラクタルまで中学生でもすらすら頭に入る一冊。

『楽しく生きる、豊かに終える ――スピリチュアルケアと仏教瞑想〈改題新装〉』
井上ウィマラ 著
四六判/226頁/1800円
誕生から死までの一生に起こるさまざまな悩み・苦しみとどのように向き合うべきか。心理療法と仏教瞑想の両方の視点から見出される解決法とは何か。

『菌は語る ――ミクロの開拓者たちの生きざまと知性』
星野 保 著
四六判/224頁/1800円
異端の菌類学者が見た菌類のダイナミックなドラマ。極限環境でヒト知れず暗躍する菌類の謎に包まれた生態や生存戦略等を紹介、生物の多様性を照らし出す異色の菌類解説書。

『ベートーヴェン 完全詳細年譜』
大崎滋生 著
A5判/632頁/8000円
最新研究を駆使して大作曲家の全体像を詳細・克明に年譜化した世界で初めての試み。2020年(生誕250年)に先駆けて、ベートーヴェン新時代の到来を告げる画期的労作。

『静寂から音楽が生まれる』
アンドラーシュ・シフ 著 岡田安樹浩 訳
四六判/432頁/3000円
ピアニスト、アンドラーシュ・シフのインタビュー&エッセイ集。円熟した偉大な芸術家の素顔と、音楽への深い洞察が、ユーモアやウィットに富んだ繊細なタッチで紡がれる。

(※刊行時期は変更となる場合がございます。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆重版情報☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆NHK Eテレ「こころの時代~宗教・人生~」著者出演中!
〇『無門関提唱』山川宗玄 著
四六判/2200円/2刷
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-14283-7/

◆東洋思想の巨人が描いた「一人の人間としてのブッダの生涯」
〇『ブッダ入門〈新装版〉』中村 元 著
四六判/1500円/8刷
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-13393-4/

◆天台宗僧侶の妻とクリスチャンの夫……笑って泣ける異宗教夫婦エッセイ!
〇『聖(セイント)♡尼さん ――「クリスチャン」と「僧職女子」が結婚したら。』露の団姫 著
四六判/1400円/3刷
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-43651-6/

◆最新科学をもとに、発達心理学の第一人者が贈る子育てメッセージ
〇『子どもの見ている世界 ――誕生から6歳までの「子育て・親育ち」』内田伸子 著
四六判/1600円/5刷
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-37329-3/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★100周年フェア開催中!★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春秋社の常備書店を中心に、創業100周年記念ブックフェアをまだまだ開催いたしております。ぜひとも、お近くの開催書店へお出かけください。
開催書店は時期・期間・規模などがそれぞれ異なりますので、詳しくは小社または開催書店へお問い合わせください。

現在、戸田書店静岡本店様ほかにて開催中!

◆開催店舗の一覧はこちら → https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/752


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆webマガジン「web春秋 はるとあき」☆  https://haruaki.shunjusha.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新連載★
「植物考」藤原辰史
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/770
人間にとって植物とは何か。いや、それ以前に植物にとって人間とは何かが問われるべきかもしれない。農業や食の歴史を繙いてきた著者が人間世界と植物の交歓、拮抗、融合について思索。隔月連載。

「坐禅とは何か――『正法眼蔵』「坐禅箴」を身読する」藤田一照・宮川啓之
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/747
〈坐禅〉とはいったい何か。曹洞禅の本流、宮川敬之老師と、広く世界に向けて禅を発信している藤田一照師が、道元の「坐禅箴」の身読を通し、その「意味」と「願い」を語る。刮目の、斬新な坐禅・身体論考。


☆Close-up! この一冊☆
『市場と会計』
https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/2240

『訳注 即身成仏義』(松長有慶 著)
https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/2065

『〈性〉なる家族』(信田さよ子 著)
https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/1970

『良寛「法華讃」』(竹村牧男 著)
https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/1961


★好評連載中★

「女に産土はいらない」三砂ちづる
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/678

「〈メイド・イン・ジャパン〉の食文化誌」畑中三応子
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/685

「ぼくらはまだ、ほんとうの旅を知らない」久保田耕司
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/684

「間合いとは何か」諏訪正樹・伝 康晴・坂井田瑠衣・高梨克也
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/665

「人と鳥の文化誌」細川博昭
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/649

「ソウセキ・コード」古山和男
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/636

「書庫冒険譚」川崎昌平
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/639

「やさしい気持ち」今井田博
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/637

「希望のディアスポラ――移民・難民をめぐる政治史」早尾貴紀
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/101

「イザベラ・バードの見た日本」赤坂憲雄
https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/118


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書店イベント情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●川崎昌平著『無意味のススメ』刊行記念トーク&サイン会
【日時】9月6日(金) 19:00~ ※集合時間18:45
【会場】書泉ブックタワー(秋葉原)9F イベントスペース

書泉ブックタワーにて新刊『無意味のススメ』をお買い上げのお客様に参加券をお配りしています。
くわしくは https://www.shosen.co.jp/event/102524/ をご覧ください。


そのほかの最新情報はこちら →
http://www.shunjusha.co.jp/news.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□編集後記□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅雨明けの発表も、残すところあと東北地方を待つのみとなりました。各地で猛烈な暑さを記録しはじめていますので、みなさま体調にはくれぐれも気をつけてお過ごしください。
さて、7月に刊行いたしました川崎昌平著『無意味のススメ ――〈意味〉に疲れたら、〈無意味〉で休もう。』はそのタイトル通り、現代を生きるわれわれが過剰に求められている「意味」から解き放たれ、「無意味」を肯定して生きていくことを提言した書です。「日常に無意味を花開かせる」と言われても何のことだかさっぱりかとは思いますが、すこしでも気になった方はぜひ、本書をお読みになっていただければ幸いです。そして意味の中に「無意味」を、無意味の中からあなただけの「意味」をすくいあげてください。
今年も暑い夏になりそうです。涼しい部屋でゆっくり読書、というのも素敵な休日のご褒美ではないでしょうか。みなさまの読書生活の一助となれるよう、今後も尽力いたしてまいります。102年目の春秋社もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□夏季休業のお知らせ□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平素は格別のお引き立てにあずかり、厚く御礼申し上げます。
小社は8月10日(土)~15日(木)まで夏季休業いたしております。また、22日(木)は創立記念日のため休業いたします。
みなさまにはご不便をおかけいたしますが何とぞ、ご了承ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□春秋社 メールマガジン□ 毎月25日ごろ配信

発行:株式会社 春秋社
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-6
Eメール: info@shunjusha.co.jp
ホームページ: http://www.shunjusha.co.jp/
Twitter: https://twitter.com/shunjusha/
web春秋 はるとあき: https://haruaki.shunjusha.co.jp/

◆書籍のご注文はお近くの書店か小社営業部にお願いいたします。
(TEL:03-3255-9611 FAX:03-3253-1384)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■バックナンバー
2019年 5月号【Vol.011】
https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/2106
2019年 6月号【Vol.012】
https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/2308

■配信登録・解除はこちらから
http://www.shunjusha.co.jp/mailmagazine/

タグ

バックナンバー

閉じる