web春秋 はるとあき

春秋社のwebマガジン

MENU

メールマガジン Vo.029

※HTML版はこちらをご覧ください。

------------------------------------------------
 春秋社 メールマガジン【Vol.029】
    2021年 5月 31日配信
------------------------------------------------
 巻頭言
 アメリカ、メジャーリーグで大谷翔平選手が大活躍していますね。投げては時速160キロの剛速球、打っては初速188キロの弾丸ホームラン。投手と打者の二刀流はベーブルースの再来かと騒がれ、アジア系はその他の人種にスポーツでは劣るといった先入観を一気にふっとばしたそのヒーローぶりはカッコいいの一言です。
 でもメジャーには、速球は時速140キロも出ず、決め球になる鋭い変化球もないのに、抜群の制球と心理的駆け引きで活躍し、オールスターにも出場した投手がいました。それが ボブ・テュークスベリー です。引退後大学院で心理学の学位をとってメンタルコーチとなった彼が、その豊富な経験を織りこんで世に問う『野球の90%はメンタル』が、いよいよ刊行されるのです。
 ホームランバッターのマグワイアやボンズと対戦したときの緊張感や、球種やコースの読み合いなど腹の探り合いも迫力十分ですが、マイナーからなかなか這いあがれない焦燥、いつお払い箱になるかわからない不安など、野球選手の生活そのものが実に精神に悪い! そのなかでどうやって心の平衡を維持し、結果を出していくか。メジャーリーグに関心のある人はもちろんですが、ビジネスシーンにも活かせるヒントが山盛りの一冊。メジャーリーグの大ファンで、テュークスベリーの投球フォームの癖だってよく覚えているぜ、というビデオジャーナリスト・神保哲生 氏の達意の翻訳です。ぜひぜひご一読いただければ幸いです。(K2)
------------------------------------------
■目次■
▼「じんぶん堂」好評連載中!
▼新刊案内(5月刊行)
▼近刊案内(6月刊行予定)
▼webマガジン「web春秋 はるとあき」
▼編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎「じんぶん堂」好評連載中!◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出版社と朝日新聞社による、“人文書の魅力を発信していくプロジェクト”「じんぶん堂(powered by 好書好日)」では、著者による読み物や小社刊行書籍のご紹介など、魅力的な内容をお届けします!※毎週木曜日更新

◇5月6日 公開◇
○ ウイルスっていいやつじゃん ――「ウイルスの惑星」で共に生きるために 今こそ知っておきたいヒストリー →
https://book.asahi.com/jinbun/article/14331659
 --..--..--..--..--..--..--..--..--..--
◇5月13日 公開◇
○ ウイルスって生物に絶対必要じゃん ――真核生物誕生のカギ、そして再構築された新時代のコモンセンスとは →
https://book.asahi.com/jinbun/article/14331664

→ 書籍はこちらから『ウイルスはささやく ――これからの世界を生きるための新ウイルス論』https://www.shunjusha.co.jp/book/9784393332368.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆新刊案内(5月刊行)☆  https://www.shunjusha.co.jp/search/new.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●俳句で学ぶ唯識 超入門 ――わが心の構造
多川 俊映 著
四六判/240頁/2200円
難解な心の哲学、仏教唯識の世界を、俳句や短歌など日本の詩歌を通して、身近に分かりやすく明快に、生きてあることの共感をも込めて解き明かす、目からウロコの超入門。
https://www.shunjusha.co.jp/book/9784393134481.html
------------------------------------------
●弘法大師の贈り物
橋本 真人 著
四六判/208頁/口絵8/1760円
高野山の奥深く、いまもおわします弘法大師。そのお大師さまとともに、生きてあることの貴さに目覚め、〈救い〉と〈祈り〉に生きることの清々しさを爽やかに語る法話集。
https://www.shunjusha.co.jp/book/9784393134498.html
------------------------------------------
●[シリーズ近代日本宗教史]第四巻 戦争の時代 ――昭和初期~敗戦
島薗 進/末木文美士/大谷栄一/西村 明 編
A5判/280頁/3630円
各宗教の戦争への協力と抵抗の実態とは。植民地への布教、国民生活へのナショナリズムの影響、統制下での思想界の動向など帝国主義の時代の宗教現象を明らかにする。
https://www.shunjusha.co.jp/book/9784393299647.html
------------------------------------------
●ミュージック・サナトロジー ――やわらかなスピリチュアルケア
里村 生英 著
A5判/288頁/3300円
死に逝く人のケアはどうあるべきか。音楽経験を通したスピリチュアルケアのありようを実践的・総合的に考察した本格的研究。エンドオブライフ・ケアとしての歴史的・今日的意味を探る。
https://www.shunjusha.co.jp/book/9784393935231.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★近刊案内(6月刊行予定)★  https://www.shunjusha.co.jp/search/next.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『訳注 吽字義釈』
松長 有慶 著
四六判/216頁/2970円
『声字実相義』と並び、空海の密教的言語観を代表し、文字に焦点を当てた『吽字義釈』に、仏教用語から出典まで丁寧な解説を加え、わかりやすく読解した決定版。
------------------------------------------
『盤珪語録を読む ――不生禅とはなにか』
横田 南嶺 著
四六判/280頁/2420円
江戸期、白隠と並び称された異能の禅者、盤珪とは誰か。その語録の丹念な読み解きを通して、盤珪の不生禅の何かを明かし、その「不生の仏心」のすべてを語る。
------------------------------------------
『深大寺仏の白鳳仏 ――武蔵野にもたらされた奇跡の国宝』
貴田 正子 著
四六判/232頁/口絵1/1980円
白鳳仏を代表する深大寺の国宝・釈迦如来像は、どこで造られなぜ武蔵野の地にやってきたのか。香薬師像の右手を発見した著者が新たな謎の解明に迫る歴史ロマンミステリー。
------------------------------------------
『野球の90%はメンタル』
ボブ・テュークスベリー / スコット・ミラー 著  神保 哲生 訳
四六判/410頁/1980円
絶妙の制球と心理的駆け引きで活躍したメジャーリーグの元投手が、現役時代の経験とメンタルコーチとしての指導実績を交えて、野球におけるメンタルの重要性と実践での応用を指南。
https://www.shunjusha.co.jp/book/9784393333754.html
------------------------------------------
『いくつになっても、ラ・ヴィアン・ローズ』
熊井 明子 著
四六変型判/210頁/口絵4/1870円
林住期を迎え自分らしく生きることに悩む女性は多い。50代以降の女性が明るく軽やかな日々を送るための心意気と気遣いとは何か。新たな希望に向けてそっと背中を押してくれる書。
------------------------------------------
『遺伝学者がわかりやすく語る 新型コロナワクチンとウイルス変異株』
五條堀 孝 著
A5判/80頁/1320円
新型コロナワクチンとして知られるmRNAワクチン。その仕組みと有効性を説きウィルス進化の実態を明らかにすることで、変異への対応策とゲノム解析の必要性を訴える。
------------------------------------------
『アントン・ブルックナー 魂の山嶺』
田代 櫂 著
四六判/360頁/3520円
作曲家ブルックナーの知られざる人物像に迫る。異形ともいえる交響曲の数々からは窺い知れぬ人間ブルックナーの意外な素顔と、彼の人生を彩る多士済々を活写した画期的評伝。新装版。

(※刊行時期は変更となる場合がございます。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆webマガジン「web春秋 はるとあき」☆  https://haruaki.shunjusha.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆好評連載☆
〇「哲学探究3」 永井 均
「哲学探究2」につづく待望の連載。「しかし私自身は、私がかろうじてつかまえているかぎりで、この問いをさらに深く探るほかには何もできない。」
【第6回】 → https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/4990
------------------------------------------
〇「存在の手ごたえ」 渡仲 幸利
「問うべき手応えを辿る旅の針路を、現在という空間を越えて取ろう。」
【第6回】眠りにつくとき → https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/5025

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□編集後記□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 みなさまは6月6日が「楽器の日」であることをご存じですか? 芸事は6歳の6月6日から始めると上達する、と言われていることから、1970年に全国楽器協会が制定したものです。ほかにも同じ理由から「邦楽の日」、「いけばなの日」でもあります。
 さてこの「楽器の日」にあわせて現在、「楽譜・音楽書祭り2021」が開催中です。全国の書店・楽器店にて対象楽譜および書籍をご購入の上、オビに付いている応募券を貼付してご応募いただくと、抽選で合計606名様に豪華賞品が当たるキャンペーンとなっております。くわしい応募方法と、対象商品ならびにキャンペーン開催店舗一覧は日本楽譜出版協会ウェブサイトにてご確認ください。
 古来より人々は音に癒やされ、音楽を創造してきました。長引く自粛生活でさまざまなストレスを抱えていらっしゃる方も多いかと思いますが、この機会に、楽器演奏をはじめてみる、再開してみるのはいかがでしょうか。初級者から上級者向けまで、多様な対象商品を各社取り揃えております。キャンペーン期間中は、開催店舗にてお取り寄せいただいた商品はオビ付きでの出荷となりますので、店舗をよくご確認の上、ぜひお取り寄せもご活用ください。
 日本を含め世界ではいま少しずつ、コンサートやライブなどの催しが、お客様をお迎えするかたちで再開され始めています。“生の演奏”にふれることで得られる驚きやよろこび、その興奮をひとりでも多くの方が体感できる日々が一日も早く戻ってくることを切に願って。新型コロナウイルス感染症の収束と、みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。(A)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□春秋社 メールマガジン□ 毎月1回配信

発行:株式会社 春秋社
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-6
Eメール: info@shunjusha.co.jp
ホームページ: https://www.shunjusha.co.jp/
Twitter: https://twitter.com/shunjusha/
web春秋 はるとあき: https://haruaki.shunjusha.co.jp/

◆表示価格はすべて税別です

◆書籍のご注文はお近くの書店か小社営業部にお願いいたします
(TEL:03-3255-9611 FAX:03-3253-1384)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■バックナンバー
【Vol.027】https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/4888(2021.3.31 配信)
【Vol.028】https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/5032(2021.4.30 配信)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールは、以下の方に配信しております
・春秋社ウェブサイトほかにて2021年5月19日までにメールアドレスをご登録いただいた方
・2021年5月20日までに小社に届いた愛読者カードにメールアドレスをご記入いただいた方

■配信登録・解除はこちらから
https://www.shunjusha.co.jp/company/cc1920.html

タグ

バックナンバー

閉じる